【東京下町巡り】人気の谷根千(谷中・根津・千駄木)をふらっと散歩!神社仏閣・美味しい食べ物半日観光にオススメ!

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m

pp_gyunyubin_tp_v

幅広い年齢層に根強い人気で風情のある谷根千に遊びに行って来ました。どの季節に行っても変わらない風情で思い立った時に観光が出来る非常に風情のある、昔ながらの下町です。12月の寒い季節に行きましたが、食べ歩きに温かい食べ物がたくさんあります。楽しみながら食べる。楽しいお散歩です。

■アクセス。JRからは日暮里駅が最寄駅です。

JR日暮里駅

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里2丁目19

最寄り駅のJR日暮里駅から上野方面に向かって歩いていきます。

JR日暮里駅西口。高齢者の利用が多いのかもしれません。出口までのスロープが緩やかな階段になっています。

img_8571
西口出口を左手に向かいます。暖かく快晴な日は最高の谷根千散策日和です。緩い坂道ですが全く苦になりません。ほとんどの方はここから『夕やけだんだん』に向かって歩いていきます。

img_8743

夕やけだんだんの説明はウィキペディアから引用させていただきます。

夕やけだんだん(ゆうやけだんだん)は東京都荒川区西日暮里三丁目10番・13番と14番の間にある、日暮里駅方面から谷中銀座に下る坂(階段)。御殿坂の延長線上にあたる。
階段の傾斜は15度で緩やかであり、高低差は4メートル、段数は36段ある。幅は4.4メートルあり、長さは15メートルとなっている[1]。
階段上から谷中銀座を見下ろす風景は谷中関連の雑誌や番組にしばしば登場する有名なもので、夕焼けの絶景スポットにもなっている。階段の下には「谷中ぎんざ」と書かれたゲートがある。
また、階段には野良猫・飼い猫を問わず、沢山の猫が集まっているので、「夕やけにゃんにゃん」と呼ばれることもある

通りにはレトロな甘味処があったり。入りたいけどちょっと入りにくい雰囲気を醸し出しているのもお決まりな感じです。

img_8574 img_8575 img_8576img_8578

お煎餅屋さんなどが並んでいていきなりレトロ感満載。こんな丸い入れ物にせんべい入っているのって漫画でした見たことなかった。

img_8579 地元の酒屋さん。建物が綺麗になっていてオシャレな雰囲気。なんか凄く今風で入りやすい感じでした。中の写真を撮る度胸はなく…。

img_8577

こちらは佃煮屋さん。いい香りが漂って来そうな雰囲気。昆布の佃煮を買おうかすごく悩んだ。ここはこれぞ下町!って感じでちょっと歩くとレトロなお店が出てくるんです。まだ夕やけだんだんには着いていませんw

img_8872

途中にはお寺に大黒天さんを祀っています。

img_8581

お寺には自由に入れます。歴史のあるお寺さんのようです。

img_8582 img_8583img_8584

人気のたい焼き屋さんがあって出来立てのたい焼きを。『たいち』と言うお店で取材とかも来てるみたい。確かに美味しい。寒かったから温まっておいしくていうことなし。でもあんこが熱すぎるのでやけどにご注意を。

img_8593

店内もレトロ感をイメージしてる。誰かの書なんでしょうね。味がある。

img_8590

作っているところも撮っていいよーってことで撮らせてもらった!

img_8587

この出来立てをもらったんですが、やけどしました。。。

img_8586

少し歩くと谷中銀座商店街。この階段が『夕やけだんだん』。36段あるらしい。ここの夕焼けが昭和を思わせる風情があるみたい。まだ午前中だから分からないけど、風情ありそう。

img_8585

■谷中銀座商店街・夕やけだんだん。ここから谷根千散歩スタートです!

谷中を紹介されるときに必ず映される夕やけだんだん。もう知らない方でもこの映像はほとんどの方が見たことあると思いますが、どうでしょう?

img_8594

階段を降りていくと様々なお店が立ち並んでいます。行列しているイカ焼き屋さん。食べる予定してたのにこの行列で萎えてしまい諦めました。ちょっと前までは数人並んでいてすぐ食べられたのにとんでもなく混んでいました。どうしちゃったんだってくらい。お店は最近改装したようです。儲かっているんですね~

img_8595

昭和な商店街の街並み。ザ!下町商店街って感じです。

img_8596

オシャレなカフェがあったりします。こういったところで休憩もありですが、満席で入れませんでした。

img_8597

美味しそうで激安な惣菜店もあります。撮影禁止なので残念。ちなみに唐揚げ400g購入しました(๑>◡<๑)本当に激安でおいしいんですよ。お弁当も安いし見ればその安さがすぐわかると思います。食べ歩きにも最適です!

img_8635

有名な和栗やさん。ここの和栗ソフトが最高に美味い。栗が濃厚でたまらんです。今回は他の甘いもの食べるので我慢。写真は前食べた時。

img_8598 img_8599 img_8600

これが和栗ソフト。あまり冷たさを感じないソフトクリームって感じです。うまく伝わらないかもですが、和栗ペーストの割合が多いのでソフトクリームの滑らかさや冷たさよりどっしりとした重量を感じ、和栗のヘビークリームって名前のほうがしっくりきます。それだけ濃いってことです。

img_1990

■商店街を抜けて根津に向かっていく通りにもいろいろあります。

谷中銀座商店街を抜けて左手に歩いていくとこれはこんにゃく屋さん?店先では味噌田楽が売ってたので即買い。

img_8874 img_8602img_8875

あつあつで味噌も美味しい。飛び跳ね注意。たい焼きに続きこの高熱のみそでやけどしました。。。もうね、こんにゃくもみそも( ̄0 ̄;アッついですから。

img_8606

その先には谷中のやなかコーヒー( ͡° ͜ʖ ͡°)焙煎した豆のいい香りが漂っています。やけどを癒すためにアイスコーヒーを注文。ちょうどいい冷たさで助かりました。

img_8608img_8609 img_8610 img_8612 img_8613

根津方面に歩いていくと、やはりこんないい感じのお店が立ち並んでいます。老舗のお煎餅屋さんです。下町だけあってせんべいとか佃煮屋さんが結構多いです。

img_8614
小さな路地の先にこんなタルト屋さんがあったり、思いがけないところにお店屋さんが点在しています。毎回新たなお店が見つかりますね。歴史のあるお店と新しいお店が本当に融合している不思議な感じです。

img_8615

根津と言えば根津神社。ここはつつじが有名でゴールデンウィーク近辺は満開でかなりの人出で大変なことになっています。今は時期から外れているのでゆっくり参拝できます。

img_8617 img_8618

これがつつじ。5月には満開になり一面真っ赤に染まります。かなり圧巻ですよ。ちなみに中に入るには有料ですw

img_8620

■根津神社から千駄木→上野方面に歩いていきます!

上野方面に向かって歩いていくと、甘味処の『芋甚』発見。ここも楽しみの一つのお店です。

img_8621
ここの自家製アイスクリームが美味しいですよ。最中アイスなんだけど最中も絶品です。アイスは小豆。パリパリ最中と小豆アイスは是非!右下に地味にくずもちもありますって!今度食べよう。

img_8622 img_8623 img_8625

上野に向かって歩いていくと、東京藝術大学近辺に護国院。お寺さんです。ここにも大黒天さんが祀られています。

img_8627 img_8628 img_8629

少し歩いていくと和菓子屋桃林堂。抹茶と和菓子のセットを店内で召し上がれます。オススメ!

img_8630 img_8631

日暮里スタートでゆっくり散歩しても3~4時間楽しめます。谷根千散策は路地裏にもディープなお店がポツンとあったり面白い発見が結構ありますので東京観光をするには抑えておくスポットです!半日観光でおススメ!

谷根千の観光情報はお安く250円で買えるアマゾンがおすすめ。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/4757220065/ref=as_li_qf_sp_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=942023489845135120.1248786312.355-22&camp=247&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=4757220065&linkId=d4b93bd16abaae9812853089bf294bf6

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m