【焼肉】ランチがお得で人気の『焼肉ogawa 大森店』で焼肉ランチを食べてきた!

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m

お得で美味しいランチを調べていたら、出てきた人気の焼肉店。大田区大森の街中で少々駅から歩きますが、地元民にランチが人気と言うことで『焼肉ogawa 大森店』で焼肉ランチ1000円を食べて来たのでご覧ください!

◼︎アクセス。JR大森駅からは少々歩きます。ターゲットは大森ベルポートのサラリーマン?

JR大森駅からは徒歩10分くらい。最寄駅は京急大森海岸駅になり徒歩3分です。

焼肉OGAWA大森店

東京都品川区南大井3-35-10 大森Gスクエア3F
TEL/FAX 03-3768-9929
営業時間 ランチタイム 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナータイム 17:00~22:30(L.O.22:00)
定休日 月曜日
席数 60席
個室 有
貸切 可
全面喫煙可
駐車場 無

◼︎小川グループのこだわりは?

焼肉ogawaは、小川畜産食品株式会社という食肉卸を行っている会社直営の焼肉店になります。その為、安価で良質な食肉を提供出来るようです。

品質主義から生まれた3つのこだわり

小川グループは「仕入・職人・流通」の品質を大切にしています

○仕入品質 より良いお肉をセリ落とす目利きの力

国内はもとより世界の数多くのお肉を見て触れることによって「目利き力」が培われます。長年にわたり経験を積み重ねてきた「匠の目利き」こそが、小川グループの仕入れ品質を支えています。

○職人品質 職人技による高度なカット技術

ナイフの使い方ひとつでお肉はより美味しく、柔らかくなります。匠の技術を磨いてきたスペシャリストたちが、刃先に神経を集中させてカットします。
季節ごとに切り方を変えるなど、細やかな職人の技術が、美味しいお肉をより美味しく提供しています。

○流通品質 高品質のお肉を、万全の流通のもとで

「お肉の鮮度を維持したままお届けしたい」という想い一筋に、小川グループは流通網を整備・進歩させてまいりました。高品質のお肉は、高品質の流通によって提供できるのです。

国内銘柄牛、豚、輸入肉を安全・清潔に管理、高品質な食肉の製造・開発・販売・卸売を行う小川グループの情報をご覧ください。

◼︎お店は大森ベルポート・イトーヨーカドーが面する交差点にあります。

『焼肉ogawa』はこちらの飲食店か入っているビルの3階にあります。1階はファミリーマート。

お店の両サイドには大森ベルポート・イトーヨーカドーがあり、昼どきは常に人が行き交い大混雑しています。

3階に上がりお店の前ですが、11時30分オープンに合わせて行きましたが、既に店内満員で15分ほどの待ち時間。やはり人気店なんですね。

◼︎15分待ちで店内に案内されます。最初の波で入れないと結構待ちますね。

人気店だけに有名人の方々も多く来店されています。レジ上には多くのサインが並んでいます。

店内は全てテーブル席になっています。4名掛けでも結構広いスペースを取っている感じです。

メニューはこんな感じ。狙いの焼肉ランチが一番上に載ってます。一押しであることが分かります。今回は焼肉ランチ(1000円)とタン塩ランチ(1000円)、単品でMIXホルモン(600円)をオーダーします。

HACCP義務化で、トングを必ず使うようにってことのマンガがあります。

HACCPってよく分からないので調べてみました。ハサップと読むようです。工場タイムズさんのサイトから一部引用させていただきます。

HACCPとは?

HACCPとは「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」という言葉の略語で、食品を製造する際に安全を確保するための管理手法のことを言います。
日本語ではそのまま「危害分析重要管理点」と訳されます。HACCPは、食品の製造・出荷の工程で、どの段階で微生物や異物混入が起きやすいかという危害をあらかじめ予測・分析して、被害を未然に防ぐ方法です。

「HACCP(ハサップ)」という言葉を見たり聞いたりしたことがありますか?なかには、食品の包装や外箱などに「HACCP」というマークが付いているのを見たことがある人もいるかもしれませんね。HACCP…

食肉畜産会社として、米国レベルの安全管理をしっかり行っているというのは素晴らしい。

※残念な点
どうやら全面喫煙OKのようで、煙草の臭いと焼肉の匂いが混ざっています。HACCPの取り組みの印象と大きく乖離した環境にちょっと残念。ランチ時ですし、世の中の風潮的にも禁煙でいいと思うんですけどね。

◼︎オーダーから5分ほどでお待ちかねの焼肉定食が到着。

これが大人気の焼肉定食!これで1000円ってちょっとびっくりします。一つ一つの肉も分厚い。

アップにしてみました。肉は切り落としであることは間違いありませんが、霜降りの入り具合がちょっと驚くほどです。これなら人気になるのは分かりますよね。

テーブルには七輪が設置されていて、炭火で焼いていただきます。HACCPの関係で一人一人にトングも提供されています。

こんな感じで焼かれていきます。当たりのお肉だったのかもしれませんが、とにかく柔らかい、肉汁と脂もジュワッと出て堪りません。

ちなみにこちらは牛タン定食。枚数は7枚。結構厚みがあります。

難しいけど僅差で、牛タン定食はこの前行った『俺の焼肉 銀座四丁目店』の勝利かな。

銀座の中心部で歌舞伎座からもほど近い『俺の焼肉 銀座四丁目店』で特盛りネギ塩牛タンランチ(1000円)を食べてきました!このボリュー...

単品でMIXホルモン(600円)を注文しましたが、これはお値打ちですね。タレを味噌味したのも正解!ボリュームもあって美味しい。

コストパフォーマンスと肉のクオリティが半端ない。これが1000円で食べられるのはありがたい。単品の肉も侮れないので、焼肉ogawaに行った際には、単品メニューも頼んでみてください!

この他にもグルメ関係のブログを書いてます!ぜひご覧ください!

「グルメ」の記事一覧です。

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m