【高尾山】ケーブルカーよりリフト!紅葉真っ只中の高尾山に観光してきた!アクセス方法を次第で1時間以上登れないことも?!

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m

毎年行っている高尾山。今回も護摩焚きを受けるべく、無防にも紅葉シーズン真っ只中に突撃してきました。ケーブルカーが超混雑だったので比較的早いリフトを選択して上ってきました!結果は大正解!景色も最高!絶対におススメです!

◼︎高尾山口駅

早朝家を出て向かうは高尾山。バスや電車を乗り継いで8時前にやっと到着しました。

駅前に極楽湯が出来たみたい。気になって見てきた。

土曜日とはいえ、まだ朝早いしそんなに人いないだろうと思いきや、駅前はディズニーランドですか?ってくらいの大混雑。目的の薬王院に護摩焚き開始の9時30分までには到着しないといけないので、この時点で少し不安になる。

高尾山のケーブルカー乗り場に向かって進んでいきます。道中もたくさんの人。乗れるのかさらに心配になる。

でも紅葉が綺麗。とにかく綺麗。

◼︎ケーブルカー乗り場

快晴の青空と紅葉はなんとも。でもケーブルカー乗り場には大行列。

ケーブルカー30分くらい待つ感じなので隣のリフトで行くことに。リフトで20分待ち。

でも待ってるところも紅葉してて、それはそれで良かった。

やっと乗れる。

リフト怖い。横の手すりのみですもん。写真もおっかなくて撮れない。一枚だけ。

◼︎高尾山駅

無事到着。

護摩焚きまで時間がないので道中は急ぎ足で。

こんな景色をとりつつ。急ぎます。

山頂までは意外と歩く。。。今回は薬王院まで。

薬王院までは1キロ。

途中にサル園もあります。

たこ杉もあります。

山なので行きはやや登り坂。男坂と女坂があります。

お杉苗の御奉納が出来るようで、寄付した方の名前の札がたくさん。

薬王院

やっと到着。5分前。

御護摩受付所で受付を済ませ本堂へ。

時間があるときは待合室でお茶飲んで待てます。

本堂は当然撮影禁止。始まりはお坊さんが法螺貝を吹いて入ってきます。太鼓の音や8人のお坊さんのお経で迫力が凄い。

薬王院のサイト

http://www.takaosan.or.jp/sanpai/ogoma.html

無事護摩焚きが終わり、帰りのお楽しみ、天狗焼き。これかなりのイチオシ。

300万個突破も頷ける。おいしいもん。

焼印もしっかり。

帰りはケーブルカーにしようかと思ったけど、どうせならと。

リフトで恐怖を味わいながら帰りました。

11時頃のケーブルカー乗り場。待ち時間ディズニーランドなみ。行列がとんでもないところまで伸びてます。シーズンの高尾山へは早い時間をお勧めします!

m(__)m気に入っていただけたら記事のシェアお願いしますm(__)m